留学経験者も驚く

英語の能力を伸ばすためには、留学して英語漬けの毎日を送るのが良いことは、皆さんよくご存じです。米国や英国などの海外へ留学した経験者も口を揃えてそのメリットを述べます。いくら最近の若者は日本国外へ出たがらないという報道が目につくようになっているとはいえ、英語の学習をした方が、キャリアの幅も広がるし、時には海外旅行をして、自由に自分の意思を伝えられたらどんなに良いかとお考えの方が多いのもまた事実です。 一方で、留学しようにも、費用の面や治安が不安でなかなかはじめの一歩を踏み出せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでご紹介したのが、日本にいながら留学を体験できるという驚きのサービスです。国内留学型の教育方式として、一日24時間日本語禁止の環境に身を置くことで、留学経験者が海外で得てきたことを、日本にいながらにして身につけることができるとしたら、そうした不安も解消されますし、安心して毎日を過ごすことができます。 例えば病気になったり、トラブルになったりと、留学中にはいくら気を付けていても巻き込まれたり、遭遇したりすることもあります。一方で、日本国内にいれば、そのような心配もなく、また万が一病気になった時も安心して日本語が通じる病院に行くことができます。目的が英語を身につける、さらに言えば、「英語を使う」という訓練であるということであれば、あえて海外に出ることもないという選択肢も十分検討に値します。 実際に海外に留学したことのある何人かの経験者に午前と午後の授業はもちろん、食事中や休憩中にも日本語を使わない環境でとにかく英語を学ぶ、使うというスタイルのカリキュラムを見てもらったところ、「自分が海外にいた時よりもずっと英語を使う機会が多い」と驚く方が多かったです。 確かに海外に出ることというのは、異なる文化に身を置くことにもなり、刺激的なものです。しかし、英語の習得に重点を置く場合や、またいずれかは海外に出るその前段階としても、日本国内で英語を身につけることができる機会を活用するというのは大変メリットがあるものです。